治療院経営者のためのホームページ、ブログ、SNS集客講座

治療院集客 治療家の為のネット治療院集客講座 梅澤惣兵衛

MENU
セミナー集客
公開日:2016.11.08

治療家さんが治療技術セミナーに失敗する3つ理由

【治療家さんが治療技術セミナーに失敗する3つの理由】

 

こんにちは。梅澤です。今日は池袋に来ているのですが、最近はサイトの制作などの仕事が多くなり、デザインなどの勉強をしないなといけないので、WEBデザイナーさんのセミナーに参加します。

 

そして、オンラインのWEBデザインスクールにも通って、少しでも見栄えの良いサイト制作に、精進していきたいと思います。

 

でも、専門外の分野を勉強するのもたまには良いもので、チラシやランディングページを作るときに、配色や配置で迷うことがたくさんあります。そんな時にプロはどのような配色と配置を選択するのかと、プロの脳内を見れるのはとても良い刺激になります。

 

デザインはこんな感じが良いかな?と思っていたことが、実は間違っていたり、実は当たっていたり、素人ながらたくさんサイトを作ってきた経験が、良い意味でも悪い意味でも役に立っていますし、足を引っ張ったりもしています。

 

さて、今月は11月27日にFacebook広告とランディングページセミナーをおこなうのですが、定員4名がいつも間にか、8人になり会場がかなり狭くなります。

 

でも、来ていただける方には、集客までの導線を見て頂いて、自分でできることや、業者に任せるところ、または自分に足りないところなどを、しっかりとご理解して頂ければと思います。

 

さらに、その内容をバージョンアップさせた内容を年末12月11日に、無料のセミナーとして行うつもりでしたが、どうやら雲行きが怪しい…。無料なのに全く集まりません…。内容はかなり良い内容だと思いますし、メールマガジンやLINE@にもきちんと流したのですが、まったく申し込みがありません!

 

これは、一体どういうことなのか?

 

今までの9回のセミナーは無事に定員に達して集客が出来ていました。しかも、今はメルマガを取得して、ステップメールを作って治療家さんにコンテンツを提供しています。

 

今まではそのような作業をしていなかったので、これからはどんどん集客が順調になってくるだろうと考えていました。しかし、現実はまったく…無料のセミナーでも人は1人も来ません。まさかの事態にどのような改善策を、講じたらいいのかという考えで頭がいっぱいです。

 

もちろん、Facebookの友達が500人以下、フォロワーが100人以下、メルマガが500人以下、LINE@が200人以下のリストしかないですが、せめて、1人くらいは集客できるだろうと思いましたが、考えが甘かったですね。

 

しかし、広告の面白いところは、このような集客できないという結果が出た場合でも、すべてテストとして、改善をすることによって次回のセミナーの肥やしにすることができます。失敗から学び、そこから改善してセミナーに集客をすることが出来れば、僕の経験値はまた1つレベルアップすることでしょう。

 

ただ、この考えを持てない治療家さんは実は多いです。

 

ダメだったからテンションが下がって、結局は単発のセミナーで終わらせてしまう。この気持ちはとても良くわかるのですが、そこでやめてしまうと今まで積み上げてきた時間とお金が全て無駄になってしまいます。

 

実は、僕も今までにセミナー集客が上手くいかなかったり、セミナーで人前で話すのが苦手で、やりたくない時期があったのですが、僕自身がやりたいことにはどうしてもセミナーを開いて、自分の考えや想い・志を伝える必要がありました。

 

もちろん、Facebookやメルマガ・ブログで、自分の情報を発信するというのは、当たり前にしていましたが、どうしても目に見えない気持ちの部分は対面じゃないと難しいなと思いました。

 

人に会うことで、大きく運命を変えることがあると言いますが、ちょっとした広告の知識を身に付けることで、劇的に治療院集客が上手くいったり、今まで間違った広告運用を見直して、費用対効果が上がり、顧客獲得単価が下がることもあります。

 

すべては広告の知識があって、そのうえで広告を運用するので上手くいく。と僕は考えています。だから、出来るだけ現実を知ってもらうための情報発信をしているわけです。

 

僕の本当にやりたいことは教育です

 

昨日もSkypeで相談が来て、SEO業者さんと1年間の契約をしたが、まったく集客が出来ていないという話でした。

 

でも、これは少し知識があるだけで防ぐことが出来ます。

 

実際にちょっとSEOの知識があれば、Googleのキーワードプランナーで、自分の開業している地域で、月に何回『〇〇市 整体』と検索されているかを自分で調べることができます。

 

この数字があまりに少なければ、例え1位を取れたとしても、サイトにアクセスが来ることはないな。と考えることができます。実際に、その治療家さんはSEOは1ページ目までに来ているそうですが、自然検索からの流入は1日に10~15アクセスです。

 

つまり、1ヶ月で300~450アクセスしか来ません。この数字ならSEOで最低でも3~4人集客できていれば良いと思いますが、実際の数値はSEOでの集客は0件です。しかし、SEO業者さんには毎月5万円の支払いをしています。

 

これって、費用対効果悪くないですか?

 

しかも契約しているから、途中で破棄となると契約によっては違約金が発生しますよ。

 

こんな状態になっている治療家さんがかなり多いので、僕はそうならないための教育をしていきたいと思っています。こんな状態にならない為には、基礎的なSEOの知識が必要だし、サイト修正の知識や、コンテンツ記事の制作、そして業者さんとの情報の共有など、最低限の知識がないと、そもそもうまくいきません。

 

もし、僕がこの業者さんと契約したら、エキテンの下ぐらいにはつけられると思います。もちろん一瞬では無理なので、1年ぐらいの期間を見てサイトを構築していきます。昔のようにブラックハットと言われるような、施策は通用しなくなっているようですから、専門書を読んで、サイトを作っていかないとGoogleには評価されないでしょう。

 

ちなみに、今はGoogleの人工知能セミナーに参加していますが、まったく付いていけません…。

 

まぁ、セミナー集客でも治療院集客でも、基盤となる基礎知識がないと、集客が上手くいかないのは、あなたも分かると思います。人体の構造がまったく分からないのに、治療をしても治すことは出来ないのと同じです。

 

だから、治療家さんに向けて、基礎的なネット集客の部分をしっかり学べるようなセミナーを作ろうと、今なんとか頑張って情報発信をしているところです。

 

で!現状として、集客できていない(笑)

 

では、なぜこのような状況に陥ってしまったのかを自己分析してみます。この自己分析を読んでいただければ、これからセミナー集客を始めようとしている人や、僕のように上手くいっていない人には、有益な情報になるでしょう。

 

治療家さん向けのセミナー集客が失敗した3つの理由

 

1.セミナー集客用のランディングページを作らなった。

 

12月におこなうセミナーは、セミナー集客のために必要な、集客導線を伝える内容です。しかし、そのセミナーを募集したページが、そもそもランディングページとして作ってないかったということがあります。

 

普通、セミナー集客をする場合には、きちんと、ヘッドライン・サブキャッチコピー・オープニングとコピーライティングのスキルを使った、セールスページを作るのですが、今回はテストで、普通のブログ記事の最後に申し込みフォームと簡単なセミナーの内容を追加しました。

 

つまり、『このセミナーに参加したい!』という具体的な欲求がない状態で、セミナーを売り込んでしまったということになります。何も意識しないでいきなりセールスが来たら驚きますよね?

 

見込み客に不信感や戸惑いを与えてしまえば、セミナー集客には致命的です。僕は今回の失敗で、やはりセミナー集客をするためには、きちんとリサーチをしてコピーライティングを使ったランディングページが必要なのだと学びました。

 

あなたがもし、セミナー集客をしようとしているのなら、必ずランディングページをきちんと作って、『このセミナーに参加したい!』と思われるような広告を作ってください。

 

2.リストの数とリストとの接触頻度が低かった

 

僕の持っているリストは今日現在、ブログの月間アクセスが2000、メールマガジンが500リスト、LINE@が188リスト、Facebookの友達が455リスト、フォロワーが81リストという感じです。

 

これは僕の大切な資産ですが、この資産に僕の持っている情報を定期的に配信して、リストとの接触頻度や関係構築を強めていくべきでした。しかし、僕のメインの仕事は集客代行なので、そちらの忙しさにかまけて、情報発信を怠ってしまったのです。

 

確かに、お金を生むのは実際の集客代行の仕事なので、そちらに力を入れるのは当然ですが、僕のミッションとしては、治療家さんのネット集客の知識を上げたいという目標があるので、そちらのミッションに従って、もっと行動をするべきでした。

 

セミナーの集客に失敗する理由の1つとしては、その主催者が信用できない・信頼性がない・権威性がない。という部分があげられます。この部分を補うのは情報発信の量であり、今まで獲得してきた実績であったりします。さらに、業界の権威との関係をアピールすることも大切です。

 

マインドセットが全てと言いますが、本気でセミナーに集客するというマインドが弱かったせいで、この基本的な情報発信の量が少なく、セミナー集客に失敗してしまいました。この機会にもっと情報発信をしていこうと決意しましたね。転んだら起き上がればいいだけです(笑)

 

あなたがもし、ブログ・メルマガ・LINE@・Facebookを使ってリストを取っているのなら、ここに対する接触頻度を高めるようにしてください。情報発信を細目におこない、自分の持っている知識や実績、そして、権威との繋がりをアピールしていくことが、とても大切ですから必ずおこなうようにしてほしいです。

 

3.アクセスをお金で買わなかった

 

これは、根本的な大問題です。毎日リストに情報発信をしていても、必ずリストは3つの層に分かれると思っています。基本的には2対6対2の配分です。

 

1.今すぐ客 (梅澤惣兵衛と接触頻度が高い人)

 

この層は、僕のお客さんやFacebookにイイね!コメントをしてくれる層です。セミナーに参加してくれそうな濃い見込み客ですね。この層を今までの全9回のセミナーですべて集客してしまったので、12月のセミナー集客は大きく失敗してしまいました。

 

僕は自分の濃い見込み客をすべて食いつぶして、預金残高が0円になってしまった状態です。本来であれば、この濃い見込み客を常に補充しなければいけないのですが、マーケティングに手を抜いてしまったので、セミナー集客は上手くいきませんでした。

 

この層は全体の2割程度のボリュームと言っていいでしょう。この2割の比率は変わりませんが、人数を増やしていくことが、セミナー集客では非常に重要なことと言えます。この2割は将来的には僕のお客さん(バックエンド購入)になってくれる層ですね。

 

 

2.そのうち客 (梅澤惣兵衛を知っていて興味はある)

 

この層は、僕の事は知っているし、メルマガも読んでいる、そしてFacebookにも1回はリアクションをしたことがある層です。興味があるけれど、わざわざ時間を取ってセミナーに参加するまではいかない。

 

でも、そのうちタイミングが合えば、1回くらいは参加しても良いかな?と考えている人たちです。この層の人たちに今回僕は、接触頻度を高めることが出来なかったので、セミナーに失敗したといえるでしょう。

 

この層は全体の6割をしめています。ですから、メルマガ・Facebook・LINE@などで、きちんと情報発信をして、接触頻度を高めて、僕のコンテンツに興味を持っていただいて、今すぐ客にステップアップしていかせないといけません。

 

 

3.除外(梅澤惣兵衛は知っているが興味・関心がない)

 

この層は、たまたまFacebookを見て知った。または、Facebook広告からランディングページを見て、景品表示法に興味を持っている層で、梅澤惣兵衛に対して、興味と関心がまったく無い層です。つまり、セミナーへのターゲットではない除外する層です。

 

興味も関心もなければ、そもそも梅澤惣兵衛のことを、疑っていて怪しい奴だと思っている人や、嫌悪感を持っている人が、この層には入るでしょう。この層は、メルマガもすぐに解除しますし、どのようなコンテンツを配信しても、梅澤惣兵衛という人間に対して信用・信頼がないので、セールスレターを上手く書いたとしても集客でません。

 

この層は全体の2割程度で、どうやっても集客することは出来ないと思っているので、基本的には気にしていません。Facebook広告に批判的なリアクションをする層でもあり、人間的にも付き合うのはちょっと難しいので、この層の人は逆に来なくても良いと思います。

 

 

このような感じで、今すぐ客の層を食い尽くして、そのうち客を今すぐ客にする施策を、具体的に取ることが出来なかったので、僕は12月のセミナーを無料にしたけれど集客に失敗しました。

 

本来であれば、もっとお金を掛けて、Facebook広告からメルマガ登録を促し、きちんとランディングページを作って、そのページにもFacebook広告を掛ける方法を取るべきでした。しかし、横着をして楽をして集客しようとした結果がこの有様です。

 

決して、手を抜いて集客をしたら上手くはいきませんね。どのような集客もきちんと導線を作って、着実に行動を正しく積み上げていく必要があります。その積み上げて行くスピードを上げるために、お金を使って、サイトにアクセスをもっと集めるべきでした。

 

だれも、僕のサイトなんて見ていないということを、しっかりと数字で見ることが出来たので、非常に良い経験にはなりましたが、悔しさももちろんありますね。

 

このような、以上3つの原因により、僕はセミナー集客に失敗しました。

 

唯一の救いは11月のセミナーは有料なのに、定員の2倍の集客に成功したので、これでイーブンかなと思います。

 

なお、12月のセミナーではもっと細かく、集客できなかった原因と今後の対策をお話しようと思います。あと2名様来ていただけるのなら、僕は泣いて喜びますので、もし、これからセミナー集客を真剣に考えているという方は、僕の失敗を糧に、あなたが失敗しないようにしてほしいと思います。

 

【無料】12月11日にセミナーをおこないます

 

【治療家必見!セミナーを満員御礼にできる!集客導線の作り方】

 

【内容】

・セミナー集客のセミナーに集客できなかった失敗談

・セミナー集客の為の3C分析

・集客できるセミナー用ランディングページの作り方

・数値で計測をしながらランディングページを改善する方法

・セミナー集客に特化したFacebook広告運用

・セミナー団体にファンを作るオウンドメディア活用法

・セミナー集客に欠かせないメルマガ運用

 

【セミナー詳細】

・開催名:治療家必見!セミナーを満員御礼にできる!集客導線の作り方

・日時:12月11日(日曜日)

・開催時間:13時~18時

・懇親会:希望者がいれば

・参加費:無料

・募集人数:4人→残り3名【定員になりました】

・会場:神田サニー会議室 〒101-0047 東京都千代田区 内神田3丁目4−11

 

【無料特典】

・年商10億円以上のサプリメント会社が使うランディングページ作成テンプレート

・月商2億5千万円の美容化粧品を売る為のペルソナヒアリングシート

・12万円の広告費で月60件以上の新規問い合わせを起こした治療院集客サイトのテンプレート

・1000文字以上のメールマガジンがサクサク書けるようになるメルマガテンプレート

・メルマガ登録を1件当たり200円代で取得する為のFacebook広告テンプレート

 

以上5つの無料特典をこの無料セミナーではお付けします。忘年会などで忙しいと思いますが、来年から本格的にセミナー集客を考えている治療家さんは、ぜひ参加して頂けると有意義な時間となるでしょう!

 

お名前 *
メールアドレス *

※送信に少し時間がかかります。連打せずにお待ちください※

治療院業界"最強の詐欺師"が綴る気の毒なメルマガ&LINE@

治療家が知っておくべき景品表示法の基礎基本

治療院に対する広告規制は柔道整復師法・あはき法だけではありません。景品表示法もきちんと理解をして治療院集客をおこないましょう!

【景品表示法違反】を消費者庁から指摘された場合、どのような対応をすればいいのか?その具体的な対応策を無料のメルマガで公開しています。

LINE@

【無料メルマガ】梅澤惣兵衛が作った違法広告・誇大広告大全集を販売中

無料メルマガの特典として15,000円をお支払い頂ければ、これまで梅澤惣兵衛が制作してきた違法・誇大広告大全集をお渡しいたします。

なお、この違法・誇大広告大全集をパクって広告を制作し、保健所や各自治体や消費者庁に広告の違反を指摘されても梅澤惣兵衛は一切責任を負いません。

avatar
執筆者:梅澤 惣兵衛 (http://chiryouinn-net-syuukyaku.com/)

元鍼灸師、あん摩マッサージ指圧師。治療家を廃業後にコピーライターに転身し、業者に頼らない自分で出来るホームページ・ランディングページ・ブログ集客法を資金力のない治療家に伝えている。自身の資金力の無さを逆手に取り、わずか半年で広告費を1円も掛けずにクライアントを70件獲得し、その集客ノウハウを使いセミナーなどを定期的に開催している。

この記事が気に入ったらいいねしよう!

最新記事をお届けします。

ソーシャルで記事を共有する

facebookでコメン卜する

記事にコメントを残すコメント数:0

※がついている欄は入力必須です

カテゴリー別で探す お悩みごと別でコンテンツを探す